下北沢 整体 サロン楽しむ右脳 ダイエット 空腹と乾杯イメージで内臓の休暇 4

query_builder 2021/06/26
姿勢力
プロ座って伸びる

しなやかなカラダ、折れない心を育てよう!             

*女性のためのストレッチ 整体 サロン 下北沢         

*アロマヨガスタジオ和光        

代表健康管理人 松下いづみです。


空腹時糖を上げるホルモンは10種類くらいあるのに、食べ過ぎた時血糖値を下げるホルモンは インスリン だけ。

空腹をおそれるな!

空腹は最高の味方!


こんなたくさんのメリット。

1.長寿遺伝子の活性化

2.免疫力向上

3.脳の活性化

4.排泄が良くなる

5.精神の安寧が得られる

6.体温が上がる

これらは、食べることによって消化吸収をしなくてはいけない内臓をいたわったためにおこる現象です。。

また、人間は空腹になれていて、空腹時に健康や生命を保つように設計されています。


一つだけの欠点

ものを食べない時間が長くなると血液や筋肉、あるいは肝臓の中に蓄えられた糖質が枯渇し 筋肉を分解してエネルギー源にするため筋肉が落ちます。


これだけは避けなければならず、運動が必要なのです。


ただし、日常の動作の中で、階段を使ったり、買い物や通勤に歩いたりしていれば、週2回ほど筋トレ系の20分ほどの運動だけで充分。

日常生活をいかに快適に疲れ知らずに動くかは、昨日の股関節の活性化です。

オンラインしあわせ笑とれっちの笑いヨガがぴったり。


週1回の16時間ファスティングとおうちで運動の組み合わせで、下北沢サロンの右脳ダイエットコースは、構成されます。


以下

【がんを克服した糖尿病医が考案!弱った体を修復する内臓リセット健康法】青木 厚著から


多くの病気や老化は、 細胞の異常や劣化によって起こります。 私たちの体は、約60兆もの細胞によって成り立っており、 それらは日々分裂し、生まれ変わっています。 分裂の際、 細胞は遺伝子(DNA)が持つ情報にしたがって 正確にコピーされますが、 加齢や食生活の乱れ、ストレス、細胞の劣化などにより、 遺伝子が傷つくと、 細胞のコピーミス(突然変異)が起こります。 突然変異を起こした細胞が数多く生き延びて 塊になったものが、がんです。

また、各細胞の中のミトコンドリアという器官は、 糖や脂肪酸からエネルギーを作り出す働きをしますが、 その際、細胞を酸化(錆び)させる活性酸素も発生します。

そして、やはり加齢や食生活の乱れ、 ストレスなどにより、 細胞が劣化し、ミトコンドリアの質や数が低下すると、 活性酸素が多く発生し、 さらに細胞が劣化し、機能が衰えて、 疲労やさまざまな体の不調、 老化などが引き起こされます。 では、どうすれば細胞を正常な状態に保てるのでしょうか。 ポイントとなるのは、 人体の奇跡ともいえる「オートファジー」です。

「オート」は「自己」で、ファジーは「食べる」。 単純に言えば、細胞が自分自身を食べ、 新しく生まれ変わること。 「古くなった細胞を新しくする奇跡のメカニズム」 といえます。

NEW

  • query_builder 2021/11/27
  • なめんな睡眠 睡眠の役割り 脳とカラダの修復 下北沢 整体 サロンととのえるストレッチ整体を受け...

    query_builder 2021/11/26
  • しあわせ笑とれっち睡眠強化プログラム 寝る前のスマホ・PCはあうと

    query_builder 2021/11/25
  • 下北沢整体、脳科学で参拝をかがくしてみた。

    query_builder 2021/11/24
  • 下北沢 整体サロン無料オンライン 朝のスイッチ

    query_builder 2021/11/23

CATEGORY

ARCHIVE